参加するには

和訳作業はそれほど難しいものではありません。簡単な英文を読むことができ、多少 HTML を理解できれば大丈夫。今すぐ始められます。訳していて分からないことがあればプロジェクトの 翻訳部門フォーラム で質問できますから、安心して作業に取り掛かってください。

さっそく 和訳作業の流れ を見てみましょう。ドキュメントの選択から和訳、公開まで、一連の作業手順がまとめられています。和訳ドキュメントは、サイト全体で統一感を出すため、文体や書式などについていくつかのルールを定めています。実際に作業を始めたら 和訳作業ガイド に目を通してください。

プロジェクトでは、草稿として公開された和訳ドキュメントの校正作業に参加してくださる方も募集しています。フォーラムの 草稿公開フォーラム に投稿されたトピックをご覧になって、役に立つアドバイスをお寄せください。

和訳作業の流れ

和訳作業の流れは通常、次のようになります。順を追って見てみましょう。

  1. 和訳対象となるドキュメントの選択
  2. 和訳作業の予約
  3. 和訳作業 - 和訳作業の期間
  4. 草稿の公開
  5. 校正 - 校正の期間
  6. 完成稿の公開
  7. マーケティング部門による変更の可能性

※ XUL Tutorial 和訳プロジェクトの作業方針については、翻訳部門フォーラムにある XulPlanet-JP 作業細則 ver 1.0.1 もあわせてご覧ください。

和訳対象となるドキュメントの選択

mozilla.org で公開されている様々なドキュメントの中から、和訳したいと思うものを選んでください。作業できる対象は次のようにして絞り込んでください。

和訳作業の予約

和訳するドキュメントが決まったら、フォーラムの 予約宣言フォーラム で「○○を和訳します」と 作業予約 を宣言してください。宣言を簡単にできるようなフォーラム専用の テンプレート が用意されています。【実際の投稿欄では[和訳進行状況]というドロップダウンメニューからテンプレートを利用できます】 このテンプレートを利用するにあたっては、次の情報が必要です。

  • オリジナルドキュメントのタイトル
  • オリジナルドキュメントの URL (http://www.mozilla.org/xxxx/xxxx.html)
  • オリジナルドキュメントの最終更新日

他の人の作業と重複しないよう、かならず和訳作業に取り掛かる前に予約の宣言を行ってください。

管理担当者が予約の宣言を確認すると、Mozilla Japan の該当ディレクトリに原文と併記する形で翻訳中である旨が告知されます。

和訳作業

予約の宣言を行ったら、対象となる HTML ソースを入手して和訳に取り掛かりましょう。具体的な方法は 和訳作業ガイド をご覧ください。

和訳作業は 和訳作業ガイド や既に公開されている和訳ドキュメントを参考に進めてください。校正の際に他の人からのアドバイスをもらいたい場合は、原文と和訳を段落ごとに交互にしておくと校正が楽にできます。

和訳作業の期間

文書の量によって作業期間が左右されるのはごく自然なことなので、一律には作業の〆切期間を決めていません。ボランティアベースの活動では、作業の途中でも都合により作業時間を確保できなくなる可能性もあります。しかし、作業期間があまりに長期にわたると、その間に原文が大幅に更新されたり、場合によっては原文そのものが削除されて、苦労が水の泡になってしまう可能性もあります。(経験者談)

作業期間が長期になりそうな場合は、予約宣言フォーラムで進行状況を教えていただけると助かります。長期にわたってご連絡がない場合は、次のような手順で予約宣言を無効化させていただく場合もありますので、ご承知おきください。

  • 予約宣言から 2 ヶ月経過しても作業進捗がない場合、メールまたはフォーラムのプライベートメッセージ (PM) で作業の進捗を確認します。
  • 問い合わせから一週間ほど待ちます。ご返事をいただけない場合、あるいは翻訳作業を継続できないというご返事を頂いた場合、予約を解消してリクエスト文書とします。
  • 作業継続の確認ができた場合でも、作業の進捗が見られないままさらに 2 ヶ月が経過した場合、予約を解消してリクエスト文書とします。

こうした期日はあくまでもおおまかな目安です。スタッフもボランティアですので、〆切期日を一日でも過ぎると即座に催促のメッセージが飛んでくるわけではありません。

草稿の公開

和訳作業が終わったら、その和訳ドキュメントは「草稿」となります。草稿をご自身の Web スペースで公開し、フォーラムの 草稿公開フォーラム で「○○の草稿を公開しました」というように 草稿公開 を宣言してください。予約のときと同じく、宣言を簡単にできるようなフォーラム専用の テンプレート が用意されています。【実際の投稿欄では[和訳進行状況]というドロップダウンメニューからテンプレートを利用できます】 このテンプレートを利用するにあたっては、次の情報が必要です。

  • オリジナルドキュメントのタイトル
  • オリジナルドキュメントの URL
  • 翻訳のもととなったオリジナルドキュメントの更新日
  • 和訳ドキュメントのタイトル
  • 和訳ドキュメントの公開 URL

校正

公開された草稿は校正に入ります。校正作業は和訳担当者本人が行うのを原則としますが、特にわからない点などがあれば、草稿公開宣言を行う際にその旨を表明してください。和訳アドバイザや他の参加者からアドバイスをもらうことができます。

また、特に協力を求めなくても他の方からコメントが入ることがありますので、校正期間中はフォーラムの該当トピックを時々チェックしてください。ただ、和訳アドバイザや他の参加者の方も忙しい場合がありますので、すぐにはアドバイスをもらえないかもしれません。一週間ほど待ってみてください。

校正に協力したい方は草稿を見て、該当トピックに返信する形でコメントをしてください。

和訳担当者は、寄せられたコメントを参考にして草稿を修正してください。コメントを採用するかどうかは和訳担当者の判断にお任せしますが、和訳作業ガイド に沿ったコメントは積極的に反映させてください。

校正の期間

和訳作業と同じく、ボランティアベースの活動では、作業の途中でも都合により作業時間を確保できなくなる可能性もあります。しかし、作業期間があまりに長期にわたると・・・ (以下略)

作業期間が長期になりそうな場合は、草稿公開フォーラムで進行状況を教えていただけると助かります。長期にわたってご連絡がない場合は、次のような手順でスタッフが校正作業を引き継ぐ場合もありますので、ご承知おきください。

  • 草稿フォーラムの最終コメント (和訳担当者か校正協力者かは問わず) から 2 ヶ月経過したら、メールまたはフォーラムのプライベートメッセージ (PM) で本人に作業の進捗を確認します。
  • 問い合わせから一週間ほど待ちます。ご返事をいただけない場合、あるいは翻訳作業を継続できないというご返事を頂いた場合、スタッフが作業を引き継ぐか、本人の希望があれば草稿である旨を明記した上で登録します。
  • 作業継続の確認ができた場合でも、作業の進捗が見られないままさらに 2 ヶ月が経過した場合、スタッフが作業を引き継ぎます。

完成稿の公開

校正が終わったら、その和訳ドキュメントは「完成稿」となります。原文を削除した和訳をご自身の Web スペースで公開し、フォーラムの 完成/改訂稿公開フォーラム で「○○の完成稿を公開しました」というように 完成稿公開 を宣言してください。予約・草稿公開のときと同じく、宣言を簡単にできるようなフォーラム専用の テンプレート が用意されています。【実際の投稿欄では[和訳進行状況]というドロップダウンメニューからテンプレートを利用できます】 このテンプレートを利用するにあたっては、次の情報が必要です。

  • オリジナルドキュメントのタイトル
  • オリジナルドキュメントの URL
  • 翻訳のもととなったオリジナルドキュメントの更新日
  • 和訳ドキュメントのタイトル
  • 和訳ドキュメントの公開 URL

管理担当者は完成稿の内容を確認し、必要に応じて他の文書との整合性を念頭に修正をします。修正を行った場合は、フィードバックとして修正箇所を説明します。そして Mozilla Japan のサイトへコピーして公開します。これで和訳作業が完了します。

マーケティング部門による変更の可能性

【注: このセクションは現在調整中です。】

Mozilla Japan のサイトは和訳ドキュメントをベースとしていますが、製品情報など一部のページについては、純粋な和訳ではなく日本向けにアレンジしなくてはなりません。また、サイト内には Mozilla Japan 独自のドキュメントも少数ですが存在します。その分類を説明します。

Mozilla Japan 独自ドキュメント
/index.html
/news-jp.html
/support
/about (index.htmljapan というファイル名の付いたドキュメント。他は和訳)
/events (index.html と Mozilla Japan 主催のイベント案内。他は和訳)
/contact
/jp
"marketing mode" な和訳ドキュメント
/products
/security
/press
和訳ドキュメント
上記のファイル・ディレクトリ以外すべて

このうち、"marketing mode" な和訳ドキュメントは、Mozilla Japan のマーケティング部門によって次のような変更が加えられる可能性もあります。このあたりは、ほとんどの場合プロジェクトのスタッフが担当していますが、他の方もあらかじめご承知おきください。

  • マーケティングメッセージの追加
  • 追加の校正 (QA)
  • 表現の変更 (キャッチコピーなど)
  • 米国の情報 (リンク等) を日本市場向けに差し替え