現在、当サイト「mozilla.org 日本語版」の和訳文書は更新されておらず、mozilla.org の原文 よりも内容が古くなっている可能性があります。ご不便をお掛けしますが、最新の情報は原文をご確認ください。



XPCOM

XPCOMページへようこそ。ここは、XPCOMに関する情報を集めている場所です。

一般

マニュアルとガイド

マイルストーン

技術文書

  • コンパイラのバージョンをまたいでの XPCOMインタフェースのバイナリ互換性の説明書。

XPIDL, XPConnect, 関連事項

  • XPCOM, XPConnect, XPTCallと XPIDLのロードマップ は、それらがお互いにどう適合するかを説明してます。
  • XPConnect は、JavaScriptから XPCOMベースのクラスにアクセスする方法を説明しています。
  • XPIDL は、XPCOMインタフェースクラスを指定するのに使うXPインタフェース定義言語です。
  • xptcall は、任意のxpcomオブジェクトのメソッドの実行と任意のxpcomインタフェースを実装しているように見せかけるクラスの実装を支援するライブラリです。
    • 移植状況 は、現在サポートしているプラットフォームの一覧です。我々は、現在、多くのプラットフォームで支援を必要としています。
    • 移植ガイド は、xptcallの実装で必要となるアセンブラコードについて説明しています。
  • タイプライブラリ・フォーマット は、 XPCOMインタフェースのバイナリ表現のタイプライブラリ(.xptファイル)について説明しています。

まもなく削除されます

参考


コメントと寄稿は、news:netscape.public.mozilla.xpcom またはDoug Turner <dougt@meer.net>まで直接送ってください。