現在、当サイト「mozilla.org 日本語版」の和訳文書は更新されておらず、mozilla.org の原文 よりも内容が古くなっている可能性があります。ご不便をお掛けしますが、最新の情報は原文をご確認ください。



現在位置: Rhino プロジェクト・ページ > Rhino ダウンロード

Rhino のダウンロード

Rhino は、ソースとコンパイル済み形式、両方をダウンロード可能です。

バイナリ

最新リリースは Rhino 1.7R2 です。

リリース リリース日 リリースノート ダウンロード
Rhino 1.7R2 2009-03-22 新しい Rhino 1.7R2 rhino1_7R2.zip

より古いバージョンの Rhino をダウンロードするには、Rhino ダウンロード・アーカイブ を参照してください。

ライセンス

Rhino はオープンソースです。

Rhino のライセンスに関する情報については Rhino ライセンス を参照してください。

Rhino のソースコードは MPL 1.1/GPL 2.0 ライセンスに基づいて利用できます。

ソース

上記 zip ファイルからソースを得ることに加え、 CVS ツリー mozilla/js/rhino からも Rhino ソースコードを見つけることができます。 CVS をセットアップする方法、CVSROOT のセット、そしてログイン、についての詳細は cvs を介してのソースコード (入手) を参照してください。 ログインしたら、次のコマンドを実行すればソースを入手できます。

    cvs co mozilla/js/rhino

最新ソースコードは http://lxr.mozilla.org/mozilla/source/js/rhino/ で LXR を使って見ることができます。

Rhino のビルド・システムには Ant【訳注: Ant 日本語マニュアルを利用しています。 Rhino ディストリビューションのトップディレクトリで ant コマンドを走らせれば、利用可能なビルド対象のリストが表示されるはずです。