現在地: セキュリティセンター > Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ > MFSA 2011-49

Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ 2011-49

タイトル: Firebug を使ったプロファイリング中に生じるメモリ破壊
重要度: 最高
公開日: 2011/11/08
報告者: Marc Schoenefeld
影響を受ける製品: Firefox、Thunderbird、SeaMonkey

修正済みのバージョン: Firefox 8.0
  Firefox 3.6.24
  Thunderbird 8.0
  Thunderbird 3.1.16
  SeaMonkey 2.5

概要

Firebug アドオンを使って関数を多数含んだ JavaScript ファイルをプロファイリングするとクラッシュすることが、Marc Schoenefeld 氏によって報告されました。デバッグ用 API を用いなくてもこのクラッシュを引き起こすことが可能と思われ、その場合これは悪用可能なものと考えられます。

参考資料