現在地: セキュリティセンター > Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ > MFSA 2012-17

Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ 2012-17

タイトル: キーフレームの cssText を動的な変更後に参照することで生じるクラッシュ
重要度: 最高
公開日: 2012/03/13
報告者: Daniel Glazman
影響を受ける製品: Firefox、Thunderbird、SeaMonkey

修正済みのバージョン: Firefox 11.0
  Firefox ESR 10.0.3
  Thunderbird 11.0
  Thunderbird ESR 10.0.3
  SeaMonkey 2.8

概要

キーフレームの cssText を動的な変更後に参照すると、クラッシュが生じることが、Disruptive Innovations に所属する Mozilla コミュニティメンバー Daniel Glazman 氏によって報告されました。このクラッシュは潜在的に悪用可能なものでした。

Firefox 3.6 と Thunderbird 3.1 はこの脆弱性の影響を受けません。

参考資料