現在地: セキュリティセンター > Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ > MFSA 2012-24

Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ 2012-24

タイトル: マルチバイトコンテンツ処理エラーを通じた潜在的な XSS
重要度:
公開日: 2012/04/24
報告者: Anne van Kesteren
影響を受ける製品: Firefox、Thunderbird、SeaMonkey

修正済みのバージョン: Firefox 12.0
  Firefox ESR 10.0.4
  Thunderbird 12.0
  Thunderbird ESR 10.0.4
  SeaMonkey 2.9

概要

一部のマルチバイト文字セットの処理中に、特定のオクテットが後続のオクテットを破壊してしまう、マルチオクテット文字エンコーディングの問題が、Opera Software の Anne van Kesteren 氏によって発見されました。これにより、悪意を持って作成された Web ページ上で、ユーザがクロスサイトスクリプティング (XSS) 攻撃を受ける可能性がありました。

参考資料