現在地: セキュリティセンター > Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ > MFSA 2012-26

Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ 2012-26

タイトル: WebGL.drawElements の FindMaxUshortElement エラーによる動画メモリの不正な読み取り
重要度:
公開日: 2012/04/24
報告者: Matias Juntunen
影響を受ける製品: Firefox、Thunderbird、SeaMonkey

修正済みのバージョン: Firefox 12.0
  Firefox ESR 10.0.4
  Thunderbird 12.0
  Thunderbird ESR 10.0.4
  SeaMonkey 2.9

概要

FindMaxElementInSubArray が FindMaxUshortElement から間違ったテンプレート引数を受け取るという WebGLBuffer のエラーが、Mozilla コミュニティメンバーの Matias Juntunen 氏によって発見されました。この問題によって、WebGL.drawElements 内の最大インデックスが誤って計算され、動画メモリの不正な読み取りにつながる恐れがありました。

参考資料