現在地: セキュリティセンター > Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ > MFSA 2012-32

Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ 2012-32

タイトル: JavaScript エラーによる HTTP リダイレクトとリモートコンテンツの読み取り
重要度:
公開日: 2012/04/24
報告者: Daniel Divricean
影響を受ける製品: Firefox、Thunderbird、SeaMonkey

修正済みのバージョン: Firefox 12.0
  Thunderbird 12.0
  SeaMonkey 2.9

概要

JavaScript エラー処理の問題によってサーバ上の JavaScript ファイルのファイル名と場所が漏えいし、不慮の情報開示とさらなる攻撃の足掛かりになりかねないことが、セキュリティ研究者の Daniel Divricean 氏によって報告されました。

参考資料