現在地: セキュリティセンター > Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ > MFSA 2012-64

Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ 2012-64

タイトル: Graphite 2 のメモリ破損
重要度:
公開日: 2012/08/28
報告者: Christoph Diehl
影響を受ける製品: Firefox、Thunderbird、SeaMonkey

修正済みのバージョン: Firefox 15
  Thunderbird 15
  SeaMonkey 2.12

概要

Mozilla 製品で使用されている Graphite 2 ライブラリに関するメモリ破損の問題 2 件が、Mozilla セキュリティ研究者の Christoph Diehl による Address Sanitizer ツールを使った調査で発見されました。これらの問題はいずれも潜在的に悪用可能なクラッシュを引き起こす恐れがあるもので、Graphite 2 ライブラリ側で修正され、Mozilla 製品にも修正済みのバージョンが取り込まれました。

参考資料