現在地: セキュリティセンター > Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ > MFSA 2012-67

Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ 2012-67

タイトル: インストーラが新規インストール後に誤った実行ファイルを起動する
重要度:
公開日: 2012/08/28
報告者: Masato Kinugawa
影響を受ける製品: Firefox、Thunderbird、SeaMonkey

修正済みのバージョン: Firefox 15
  Firefox ESR 10.0.7
  Thunderbird 16.0.2
  Thunderbird ESR 10.0.10
  SeaMonkey 2.13.2

概要

細工された実行ファイルが Windows ファイルシステム上のルートパーティションに置かれていた場合、Firefox と Thunderbird のインストーラが、通常のインストール後、本来起動すべき Firefox や Thunderbird のプログラム本体の代わりにこのプログラムを起動し、ユーザの権限でこのプログラムを実行してしまうことが、セキュリティ研究者の Masato Kinugawa 氏によって報告されました。

参考資料