現在地: セキュリティセンター > Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ > MFSA 2015-45

Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ 2015-45

タイトル: プラグイン初期化失敗時のメモリ破壊
重要度:
公開日: 2015/04/20
報告者: Robert Kaiser
影響を受ける製品: Firefox、SeaMonkey

修正済みのバージョン: Firefox 37.0.2
  SeaMonkey 2.35

概要

プラグインの初期化に失敗した場合に生じる競合状態が、潜在的に悪用可能な解放後使用の問題につながることが、Mozilla 開発者の Robert Kaiser (Kairo) によって報告されました。

参考資料