L10N FAQ - ローカライズセンターについて

author: dynamis
  1. ローカライズセンターについて
    1. ローカライズセンターとは何ですか
    2. L10N とは何ですか
    3. もじふぉ とは何ですか
    4. L10N フォーラムについて
    5. L10N ML について
    6. ローカライズセンターに参加するには
    7. XML 版のページとは
  2. 日本語パックについて
  3. 日本語版について
  4. その他の質問
  5. トラブルシューティング

1. ローカライズセンターについて

1.1 ローカライズセンターとは何ですか

以前はもじら組 のプロジェクトとして活動してきた JLP プロジェクト が、Mozilla Japan の設立を機に合流し、名称を改めて Mozilla Japan の下で活動するようになったものがローカライズセンターです。あるいは組織名でなく単にサイト(../../../jp/l10n/)をさしてローカライズセンターということもあります。
ローカライズセンターでは Mozilla 製品の日本語ローカライズをはじめとして、関連ソフトウェアのローカライズ支援やサポートツールの提供などを行っています。まだまだ至らないところがありますが、温かく見守りご支援ご協力頂ければ幸いです。

1.2 L10N とは何ですか

一般的な学習者用の辞書などにはあまり掲載されていませんが、L10N というのは Localization の慣例的な略記法です。これは地域化、具体的には英語のソフトを日本語化することなどを意味する言葉です。
Localization は長い単語であるため、L と N の間に 10 文字あるという意味で L10N と表記されます。l10n とするとアルファベットの l と数字の 1 とが区別しにくいため L10n と大文字にします。ローカライズセンターでは n も大文字で表記していますが、これは単にデザイン上の理由によるものです。

1.3 もじふぉ とは何ですか

「もじふぉ」は L10N フォーラム の愛称です。このフォーラムについて詳しくは L10N フォーラムについて をご参照ください。

名前の意味や由来についてはご想像にお任せします。(^^; - by dynamis

1.4 L10N フォーラムについて

L10N フォーラム は Mozilla Japan ローカライズセンターの公式フォーラムであり、リリース告知やフィードバックの受付をはじめ、Mozilla とその関連ソフトウェアの日本語化に関することを幅広く話題にするフォーラムです。
ローカライズに関する専門フォーラムであり、独自の JLP の作成方法や拡張機能の日本語化の仕方についての質問などは歓迎しますが、個別の製品の使用法などのユーザサポートは行っておりません。ご了承ください。

1.5 L10N ML について

L10N ML は Mozilla Japan のスタッフとローカライズセンターの QA 協力者が参加して情報交換や連絡と取り合うためのメーリングリストです。ローカライズセンターの活動の殆どは L10N フォーラムにて行っておりますが、緊急に連絡が必要な案件やマーケティングスタッフとの情報共有が必要な件については L10N ML にてやりとりしております。

QA 協力者として登録して頂ければ、誰でも L10N ML に参加して頂けます。ローカライズ作業により積極的に関わってみたい方や、最新情報が欲しい方などは是非ご参加ください。

1.6 ローカライズセンターに参加するには

詳しい文書は現在準備中です。
随時協力者を募集しておりますので、関心のある方はフォーラムやメールでローカライズセンターのスタッフまでお知らせください。

1.7 XML 版のページとは

ローカライズセンターは XSLT のデモサイトでもあります。というのも、ローカライズセンターでは大半のページが XML ドキュメントを元に XSLT によって HTML に変換出力したものとなっているのです。
各ページの XML 版というのは、HTML の元となる XML ページのことで、各ページの拡張子を .html から .page.xml へと書き換えることでご覧になれます。XSLT に対応しているブラウザであれば、XML ページを開くとブラウザ内蔵の XSLT パーサにより HTML が生成され、通常の HTML ページと同じものが表示されます。このページも XSLT により自動変換されたものです。興味のある方はソースコードを眺めてみてください。

XML と XSLT から HTML ページを生成する変換処理は Apache Ant によるビルドスクリプトを使用しています。ローカライズセンターでは全ての元データとビルドスクリプトを公開しておりますので、そちらについても関心のある方は以下のファイルなどを眺めてみて下さい。

[FAQ 一覧に戻る]