現在、当サイト「mozilla.org 日本語版」の和訳文書は更新されておらず、mozilla.org の原文 よりも内容が古くなっている可能性があります。ご不便をお掛けしますが、最新の情報は原文をご確認ください。


関連リンク

  • Portable Sunbird を使うことで、 Sunbird を USB フラッシュメモリなどのポータブルデバイスから起動することができます。ここでのポータブルデバイスには、外付けハードディスクドライブや、パケットライトソフトで書き込まれた CD-RW なども含まれます。
  • SunTray という小さなアプリケーションを使うことで、 Sunbird や Calendar をタスクトレイに収納することができます。
  • I really hate the kitchen sink は、 Mozilla Sunbird project に関わる人たちが最新の情報を書き込むブログです。
  • iCalShare は、「 web 上で最大の、共有できるカレンダーを集めたサイト」です。登録をするとこれらのカレンダーが利用できます。
  • Apple's Calendar Library は、 Apple が所有する .ics ファイルのライブラリです。登録をすることで利用できます。
  • axentra.net は、 webdav をサポートした無料の web サービスです。このサイトはカレンダーファイルを発表するための場ですが、ブラウザから予定を見ることができ、また編集もできるカレンダーアプリケーションも置いてあります。詳しくはデモページをご覧ください。
  • OpenGroupware.org は、時代の先端を走るオープンソースのグループウェアサーバです。 Mozilla Calendar とどう関係があるのかは、 OpenGroupware の FAQ ページをご覧ください。
  • Open-Xchange を使うことで、「予定や連絡先、タスク、メール、ブックマーク、文書などの他にも様々なデータを保存することができ、なおかつそれらの情報を他人と共有する」ことができます。
  • WebCalendar は、 PHP で作られたカレンダーアプリケーションです。一人で使うもよし、何人かのグループで使うもよし、はたまたホームページを訪ねてきた人々に自分の予定を見て もらうために使うこともできます。なお、使用するには MySQL 、 PostgreSQL 、 Oracle 、 DB2 、 Interbase 、ODBC のうちいずれか一つのデータベースサーバが必要です。
  • icalx.com に内蔵された「 web サーバにアップロードする」機能を用いて、インターネットに繋がった環境なら簡単に自分のカレンダーを世界に向けて発表することができます。
  • Sunbird のロゴマークの説明と、それが現在の形になるまでの流れを見ることができます。
  • Outlook2vCal は、 Microsoft Windows 上の Microsoft Outlook に登録されているデータを、 Sunbird が取り込むことのできる vCalendar 形式のファイルで取り出すツールです。
  • Sunbird を広めるための資料類はこちらにあります
  • ドイツのメールプロバイダである GMX 社は、同社の全ユーザに対し、 WebDAV サービスを経由した無料の ICS を提供しています。このサービスの詳細は、 organizer.gmx.net で見ることができます。ログインするには GMX の顧客番号と、パスワードが必要です。