現在地: セキュリティセンター > Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ > MFSA 2011-04

Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ 2011-04

タイトル: JavaScript upvarMap におけるバッファオーバーフロー
重要度: 最高
公開日: 2011/03/01
報告者: Christian Holler
影響を受ける製品: Firefox、SeaMonkey

修正済みのバージョン: Firefox 3.6.14
  Firefox 3.5.17
  SeaMonkey 2.0.12

概要

JavaScript エンジンが行う非ローカル JS 変数の内部メモリマッピングにオーバーフローの問題が含まれ、攻撃者によって被害者のコンピュータ上で任意のコードを実行される潜在的なおそれがあることが、セキュリティ研究者の Christian Holler 氏によって報告されました。

参考資料