現在地: セキュリティセンター > Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ > MFSA 2015-139

Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ 2015-139

タイトル: 巨大テクスチャの割り当てによる整数オーバーフロー
重要度:
公開日: 2015/12/15
報告者: Abhishek Arya
影響を受ける製品: Firefox、Firefox ESR、Thunderbird

修正済みのバージョン: Firefox 43
  Firefox ESR 38.5
  Thunderbird 38.5

概要

グラフィックス操作中に非常に大きなサイズのテクスチャを割り当てた場合に生じる整数オーバーフローが、Google Chrome Security Team のセキュリティ研究者 Abhishek Arya (Inferno) 氏による Address Sanitizer ツールを使った調査で発見されました。これは、実際に誘発された場合、潜在的に悪用可能なクラッシュにつながる問題でした。

参考資料