現在地: セキュリティセンター > Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ > MFSA 2015-74

Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ 2015-74

タイトル: UMS (USB) が再起動後にロック解除せずともマウントされてしまう
重要度:
公開日: 2015/08/06
報告者: Clement Lefevre
影響を受ける製品: Firefox OS

修正済みのバージョン: Firefox OS 2.2

概要

USB インタフェースを通じて端末データへの無許可アクセスを許してしまうという、Firefox OS の USB 大容量ストレージの処理に関するバグが Clement Lefevre 氏によって報告されました。ロジックエラーにより、端末がパスワードでロックされている間にも、再起動後や特定のスクリーンセーバー状態変更後など特定の状況で USB メディアボリュームが USB ホストへ露呈されてしまうことが分かりました。

参考資料